最後に

 バックパック自由旅行は、いつも好奇心を持って出掛け、世界中の多くの人と交流するのが、何よりの楽しみとなります。
 言語ひとつをとっても、現地の人や世界中からやって来るバックパッカーと交流するため、もっと知りたい、もっと学びたいという意欲が、わいてきます。
 一度バックパック自由旅行をしてみると、その後の人生の方向や世界観を換えるきっかけになるかもしれません。

 その一方で、最近は、おかしな功名心を満足させる競争のような風潮もあります。
 「貧乏旅行」を競い合って現地の貧しい人達の好意をむさぼるように利用したり、何の準備もなくサハラ砂漠を横断しようとしたり。
 そんな旅行は、人生に何も残しません。命すら奪っていくかもしれません。

 ぜひとも、『バックパッカーの自覚』をもって、事前の準備をしっかりして、多くの経験を人生に加えてください。
 なお、おわかりのことと思いますが、「事前準備を」というのは、ツアー旅行のように、旅行行程をガチッと組んでと言っているのではありません。
出会いは、時運にまかせてというのが、バックパック自由旅行の醍醐味です。
 しかし、いざというときの最低限の備えは、怠らないようにということです。

 このサイトは、某大学の世界旅行サークル出身で、子供ができてからはさすがにバックパックを背負ってというわけにはいかなくなりましたが、それでも年に一度は海を渡るのを楽しみにする、
ロンリープラネットがお届けしました。

 海外旅行保険については、「午後の保険室」さんを参考にさせていただきました。
 あらためまして、お礼申し上げます。

INDEX


お悩み解決:トラベルローン・キャッシング



ホ ー ム

旅の準備




お悩み解決:
トラベルローン・キャッシング

[PR] 旅行大口ローン トラベル低金利キャッシング 節約海外旅行保険 東京スター銀行おまとめローン
inserted by FC2 system